イビサソープ

イビサソープの口コミ!黒ずみ・臭い・美白に効果を実感できる理由

 

 

デリケートゾーンのこんな悩みで、困っていませんか?

 

「生理中、陰部の臭いが激しくなる…」

 

「年齢を重ねるたび臭いが増したような…」

 

「ショーツを脱ぐときモワッと漂う臭い…」

 

「臭いが周囲に漏れてないか心配…」

 

「デート前は念入りに洗ってる…」

 

「もしかして”すそわきが”かも…?」

 

 

近年、デリケートゾーンの臭いで悩む女性がとても増えています。

 

そもそも、どうしてデリケートゾーンは臭うのでしょう?

 

陰部周りに多い臭いの原因として、主にこんなものが挙げられます。

 

  • 肉類や脂肪の多い食事
  • アルコールや臭いの強い食べ物、香辛料
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 過度なボディケアと洗いすぎ
  • 下着によるムレ
  • おりもの
  • 加齢による陰部の乾燥
  • 加齢臭(ノネナール臭)
  • 性病(トリコモナス膣炎/淋病/クラミジア/カンジダ症 等)
  • 子宮の病気(子宮頸がん/子宮内膜炎/細菌性膣炎 等)
  • アポクリン腺の数と大きさ(すそわきが)

 

 

デリケートゾーンの臭いには様々な原因がありますが、中でも一番多いのは「雑菌」です。

 

 

デリケートゾーンには、アポクリン腺という汗腺が多く存在します。

 

 

アポクリン腺から出る汗には、
雑菌の大好物の脂肪・たんぱく質・糖質・鉄分・アンモニアといった成分が含まれています。

 

 

雑菌がこれらの成分を分解することで、嫌な臭いが発生します。

 

 

さらに、デリケートゾーンは下着の中で蒸れやすく、高温多湿で栄養豊富。

 

雑菌にとっては最適な「繁殖の場」になります。

 

デリケートゾーンの臭いを抑えるには、雑菌が繁殖しにくい環境を作ることが一番の対処法です。

 

とはいえ、陰部に高温多湿は避けられない条件。

 

現実的には、雑菌にエサを与えない対策が中心になります。

 

そこでおすすめしたいのは、デリケートゾーンの臭い対策と美容が同時にできる「イビサソープ」です。

 

 

 

イビサソープは臭い対策だけでなく、美白にも良い成分を配合

 

 

デリケートゾーンの臭い対策にイビサソープが効果的な一番の理由は、強力な成分にあります。

 

 

嫌な臭いを発生する雑菌にアプローチ

 

イビサソープには、デリケートゾーンの臭いの元になる雑菌の繁殖を防ぐ、2つの有効成分が配合されています。

 

イソプロピルメチルフェノール

 

イソプロピルメチルフェノールは抗菌性・抗真菌性に優れ、強力な殺菌力でデリケートゾーンの雑菌やカビを殺菌してくれる成分です。殺菌力の高さから、ニオイケアだけでなく、ニキビ薬や消毒薬にも使われています。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方成分として有名な甘草に含まれる成分です。とても優れた抗炎症作用が特徴で、皮膚炎の治療に使われる医薬部外品の成分になります。グリチルリチン酸ジカリウムは、スキンケア化粧品や育毛剤などにも使用されますが、デリケートゾーンの殺菌・抗炎症に加え、かゆみ防止の効果もあります。

 

 

刺激に弱いデリケートな部分にも安心のジャムウ成分を配合

 

ジャムウ(JAMU)とは、インドネシアで古くから伝わる民間の伝承薬。

 

ごく簡単に言うと、ジャムウは「お薬のレシピ」です。

 

数百種類の天然ハーブから改良を重ねて調合された、ハーブの調合体系がジャムウと呼ばれます。

 

ジャムウには長い歴史があり、病気の予防や健康促進の治療薬として広く知られています。
イビサソープには6種のジャムウ成分が配合され、女性のデリケートなゾーンを天然植物エキスの力で優しくケアしてくれます。

 

 

オトギリソウエキス

 

オトギリソウエキスとは、オトギリソウの花草から抽出したエキスです。オトギリソウエキスの主な効果は、保湿効果・毛穴の収斂(収れん)作用・抗炎症作用・抗菌作用で、女性の美肌・美容に役立つ効果が有名です。

 

オウバクエキス

 

オウバクエキスとは、ミカン科のキハダという樹木の樹皮から抽出したエキスです。オウバクエキスの主な効果は、保湿効果・抗菌作用・消炎作用などがあり、イボ・ニキビ・肌荒れ治療にも利用されます。オウバクエキスは低刺激で敏感肌にも優しく、ステロイドに似た効果を持ちながら副作用リスクのない成分です。

 

セイヨウハッカ葉エキス

 

セイヨウハッカ葉エキスとは、ペパーミントのことで、清涼感のあるしそ科の植物です。セイヨウハッカ葉エキスの主な効果は、抗真菌作用・ニキビ改善・デオドラント効果など。口臭予防のガムや飴でお馴染みですが、ハーブとして虫よけ効果などもあります。

 

オウレンエキス

 

オウレンエキスとは、キンポウゲ科の薬用植物であるオウレンの根茎から抽出したエキスです。日本では古くから整腸薬として重宝される貴重な成分ですが、オウレンエキスの主な美容効果は消炎作用・抗菌作用など。オウレンエキスはニキビケアや肌荒れ予防の効果があることから、化粧水などの美容コスメに最適と言われます。毒性や刺激性もなく、安全性の高い天然エキスです。

 

 

チャエキス(緑茶エキス)

 

チャエキスには緑茶・紅茶・烏龍茶の3種類ありますが、イビサソープに配合されているのは緑茶エキスです。緑茶の代表的な有効成分と言えばカテキンですが、タンニン・テアニンといった成分も多く含み、消臭効果や殺菌効果が有名。チャエキスの主な美容効果としては、毛穴の収斂作用・角質の酸化防止作用・美白効果などが挙げられます。

 

 

ハチミツ

 

ハチミツは殺菌と消臭効果に優れた性質があり、スキンケア効果にも優れた成分です。
シワ・シミ・肌荒れといった肌トラブルの改善から、ニキビ跡のケア・アトピー性皮膚炎の改善など、幅広い美肌効果が期待できます。

 

 

イビサソープはビタミンをたっぷり配合、美白にも作用

 

イビサソープには、美肌ケアに効果的な2つの成分も配合されています。

 

天然ビタミンE

 

ビタミンEは抗酸化作用と抗菌作用に優れた成分です。若返りのビタミンとも言われ、年齢を重ねると増える肌トラブルの改善に効果があります。肌細胞の酸化を防ぎ、シミ・ソバカスといった年齢肌のアンチエイジング効果が高い成分です。また、ビタミンEは血行促進効果も高く、血行の改善で肌のくすみや黒ずみを改善し、肌の新陳代謝(肌ターンオーバー)が良くなることで、ハリツヤのある美肌を作ります。

 

L-アスコルピン酸

 

L-アスコルピン酸はビタミンCのことで、美肌に欠かせない栄養成分です。主な美容効果はコラーゲンの生成を助ける作用で、シワやたるみの改善に役立ちます。メラニン色素の生成を抑える効果や抗酸化作用も優秀で、黒ずみ・くすみ・シミ・ソバカスの予防に効果的。

 

この2つの美容成分は、デリケートゾーンの黒ずみ対策に最適です。

 

  • 下着の摩擦
  • カミソリ除毛
  • 脱毛処理

 

度重なる刺激で色素沈着してしまったデリケートゾーンを、有効成分がしっかりサポートしてくれます。

 

 

 

肌の弱い人でも全身に使用できる無添加仕様

 

イビサソープは無添加だから、肌の弱い敏感肌や乾燥肌の女性も安心して使えます。

 

肌トラブルを起こしやすい添加物成分として覚えておきたいのは、以下の合成添加物です。

 

  • 【合成香料】色素沈着・シミ・アレルギー性接触皮膚炎・かぶれ等
  • 【合成着色料】色素沈着・皮膚への刺激・アレルギー・かぶれ等
  • 【鉱物油】皮膚の乾燥・新陳代謝の悪化・毛穴詰まり等
  • 【パラベン(防腐剤)】アレルギー・肌への刺激等
  • 【界面活性剤】肌バリア機能の低下・アトピー性皮膚炎の悪化等

 

 

様々な肌トラブルを誘発する危険性のある添加物ですが、
特にアトピー性皮膚炎をお持ちのアレルギー肌や、刺激に弱い敏感肌の女性は注意が必要です。

 

イビサソープには、これら5つの添加物が一切使われていません。

 

 

 

イビサソープの口コミまとめ

 

イビサソープの購入者から寄せられた口コミをまとめました。

 

良い口コミ・悪い口コミに関わらず、代表的な意見や感想を掲載します。

 

【黒ずみについては思うような効果がまだ得られませんが、匂いには効果バッチリ!おりものが多く匂いが気になってましたが、イビサソープを使い始めてすぐに匂いを感じなくなりました。オーガニックソープだから肌に優しく安心。毎日コツコツ継続して使う人には合ってると思います。】

 

【いわゆるラブソープのような石鹸とちがい、ワンプッシュで泡が出てくるボトルタイプ。携帯にも便利なので、彼とお泊りデートの時は忘れずに持ってきます。敏感部分を洗ってもヒリヒリしないし、ニオイ消しの効果も思った以上に長持ちします。体臭濃いめなのでワキにも使ってますが、夏でも1日中ワキガ臭を気にせず過ごせます。】

 

【30代過ぎた頃からデリケートゾーンの臭いが気になり始め、口コミの評判が良いイビサソープを試してみました。以前は香水でごまかしてて、男性に何度かドン引きされた経験がありコンプレックスになってましたが、イビサソープを使ってから全くと言っていいほど気にならなくなり自信が持てました!】

 

【もともと敏感肌なので低刺激性のボディソープを使ってましたが、デリケートゾーンはひりひりすることがありました。イビサソープは刺激もなく、しっかり消臭してくれるので助かってます。ボディソープは時間が経つと効果なくなりますが、イビサソープは持続性があって丸1日ニオイが籠りません。特に違いを実感したのは生理中のあの滅入るニオイがなくなったこと。美肌効果はまだ分かりませんが、肌荒れやカサカサもなく快適です。】

 

【ワキガ体質なので全身に使ってます。肌に滲みることもなく、美容成分のせいか洗い上がりもしっとり。汗をかいても自分の体臭を感じなくなりました♪これからも使い続けたいです。】

 

【以前デリケートゾーン用の石鹸を使ってましたが、イビサソープは泡立てる必要がないので良さそうと思い乗り換えました。臭いを消す効果は問題なし。無駄遣いがないので石鹸より長持ちするし、皮膚の乾燥やトラブルも今のところありません。石鹸のときは乾燥が激しく冬場はカサカサしたりかゆみが出ることもあってので、イビサソープの方がその点は優秀。ただ、欲を言えば黒ずみ対策に即効性があれば良かったかな。まだ1ヶ月なので何とも言えませんが、もう少し様子を見て変化があったら再レビューします。】

 

【デリケートゾーン用ソープは初めてでしたが、想定以上の効果にビックリ。もっと早く知りたかった。。日本製で無添加だし、返金保証があるので安心して買えます。半信半疑だったけど、使い始めてすぐに臭いは気にならなくなりました。VIOゾーンの体毛が濃く、ムレて臭いがこもりやすいので重宝してます。また、容器がシンプルでお洒落な洗顔フォームにしか見えず、恥ずかしくないのが嬉しいですね。】

 

【イビサソープはゴシゴシ洗う必要がなく、泡を手に取って、気になる部分に塗るだけ。パックのように数分おくだけなので、シャンプー前に塗って一緒に洗い流せばケア完了です。これにしてからデリケートゾーンの悩みが嘘みたいに消えました!嬉しいです!!おススメです!!!】

 

 

 

イビサソープを7つの特典付きでお得に購入するには

 

イビサソープは単品購入・定期購入を選べます。

 

それぞれの購入価格は以下のとおりで、定期購入がお得になります。

 

【単品購入価格】
イビサソープ1本:5,800円(税別)+送料360円+手数料150円=「税込計6,774円」

 

【定期購入価格(集中ケアコース)】
イビサソープ1本コース:3,970円(税別/送料無料)=「税込計4,287円」
(コンビニ払い・後払い対応)

 

 

▽さらに、クレジットカード決済なら初回500円オフ!
【計3,747円】

 

全身の体臭ケアにお薦めな「2本定期コース」もあります

 

2本定期コース:6,980円(税別)=「税込計7,538円」
(1本あたり:3,769円)

 

 

・イビサソープの一番お得な買い方・最安値は?

 

イビサソープをお得に使うなら、初回はクレジットカード決済で1本定期便を申し込み、2回目以降は2本定期コースへの切替えがおすすめです。

 

 

・イビサソープの特典は?

 

イビサソープを定期購入で申し込むと、今だけ7つの特典がついてきます♪

 

【特典1】全国送料無料
【特典2】決済手数料が無料
【特典3】31%割引
【特典4】28日間返金保障
【特典5】3回目以降のお届け周期変更可能
【特典6】3ヶ月目以降もずっと10%オフ
【特典7】ニオイケア5つのコツ情報配信

 

⇒詳細はこちら

 

 

 

「赤ちゃんでも使えるほど、お肌に優しいアミノ酸系ソープ」

 

これはイビサソープのキャッチフレーズですが、女性のデリケートゾーンに使うケア用品として、徹底的に配慮した自信が伺えます。

 

せっかく臭いが消えても、カサカサに肌荒れしたり、かゆみが出たら無意味です。

 

大切なお肌に使うものだから、品質にはとことんこだわりたいですね!

 

 

イビサソープが女性に人気の理由は、こんな悩みを一気に解消できるから。

 

  • デリケートゾーンの臭い
  • 刺激や乾燥による肌荒れ・カユミ
  • 陰部周辺の色素沈着

 

また、デリケートゾーン以外にも、こんな気になる部分に使えます。

 

  • バストトップ(乳首/乳頭/乳輪)
  • ワキ
  • ビキニライン(VIOライン)
  • 耳の裏(加齢臭)
  • お尻

 

ワキガ・スソワキガの原因をつくるアポクリン腺は、陰部・乳首・ワキの部分に多い汗腺で、強烈な体臭の元になります。

 

体臭デオドラントの基本は、ここから出る嫌なニオイを消すこと。

 

イビサソープを使えば、

 

女性特有の悩みを、優しく改善してくれそうです♪

 

 

⇒デリケートゾーンの悩み、今ならまだ解決できます!